日曜 ぴぃの3回目のワクチンと一緒に ぷぅも予防接種を受けた
 これで今後 毎年この時期に ぷぅ・ぴぃ一緒に受けられる

ぷぅの皮膚の状態も診てもらった
 剃った部分の毛が生えてこない事・顔周辺のぶつぶつ
 腰周辺の湿疹?・肉球を噛む事等 先生に伝えた

アレルギーには違いないが 何に反応を起こしているのか検査を受けても
 特定出来ない場合が多いらしく 検査費用も高額なので
 受ける受けないは こちらの判断に任せるとの事

私は特定出来る可能性もあるし 受けさせてあげたいと思ったが
 奴は そこまでせんでもええ・・ 私が神経質過ぎると言った

考えたら 顔周辺のぶつぶつとかが出始めたのは ぴぃが来てからだった
 先生は「ストレスからというのも あるんでしょうねぇ」と言った
 ぴぃが来た事で ぷぅに負担が掛かってしまっているなんて
 何ともやるせない気持ちだったが「○○しなければよかった・・」
 なんて言葉だけは絶対に吐きたくないと思った

代われるもんなら代わってやりたい!!! そぉ強く思った
 そんな複雑な心境だった日曜日の次の日の晩・・・

キッチンの換気扇下で喫煙していた時「ドォ~ン」とゆう物音の直後
 「ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん・・・」とけたたましい ぴぃの鳴き声が!!!
 ワタシ「どぅしたん!!」 奴「ぴぃが暴れて飛び降りた!!」

抱っこして移動中にリビングでぴぃを落としてしまったらしい・・
 奴はパニくって 抱きかかえ様としたり 揺さぶろうとしたりする
 「何やっとんよ 変に触らんとサークルに戻して様子みなアカン!!!」
 妙に冷静な自分を客観的にみて変に感じた

サークルに入れてからも 奴は「大丈夫かぁ 大丈夫かぁ」と
 まだ触ろうとするので 私はキレて「下手に触るな言うとうやろがぁ!!!」
 と叫んだ!!!

怖かったんだろう・・ ぴぃは小刻みに震えてジっとしている
 ぐったりもしてないし 頭を打った風でもなさそう・・
 後は動いてくれたら 手足に異常がないかが解る・・・

暫くして ムックリ起きて普通に歩いて食べ損ねたフードを食べた
 取り敢えずは一安心!! 後は吐いたりしないか様子を・・・

奴が「大丈夫かぁ 心配やなぁ」と また抱こうとしたので
 再びカチンときて「何やっとんよ 本間に!!!」と怒ると
 落とした事の言い訳をグチグチ言い始め 最後にはボソっと
 「飼うんじゃなかった・・・」と言った

もぉ ぶちキレましたね ワタシ・・・
 怒るというよりも 情けない・ 悲しい・呆れる という感じ

結局 ぴぃは何事も無かったんですが 今回 勉強?になったのは
 「子犬はたくましい」 「いざという時 女は強い」

って そんなオチかいっ・・・