ワンコの妊娠期間が たった2ヶ月ほどって知らなかった・・

出産前は平熱が下がり食欲がなくなり
巣作り行動(タオル等を集めたりする)をするらしい

そして いよいよって時には落ち着きがなくなり
グルグル周ったり陰部を気にしたりするらしい

ところが どうだろ・・・

うちの「ぴぃ」ったら いつまでたっても
平熱のまま 食欲旺盛で元気いっぱい

あっ その前に病院でエコー写してもらった時
3つの心臓が確認出来ていました

「3匹は確実に居ますが それ以上も考えられます」との事でした
予定日の1週間前にレントゲンで頭数確認するんですが
「5匹」って聞いた時 めちゃ驚きました

パグは帝王切開になる事が多々あるらしく
ぴぃは身体が小さめだし5匹も居るので
恐らく「帝王切開だ」と言われていました

最近の室内犬は育児(犬?)放棄する事があるらしい
出産の時も羊膜を破らなかったり
臍の緒を噛み切らなかったりするらしい・・・
となると飼い主がしないといけなくなる

正直そんな事 怖くて出来ないとビビったので
内心「帝王切開」を望んでいたワタシであった・・・

4月9日・・
遊びに来ていた姪と姪の娘と
たまたま早く帰宅した奴と4人で晩御飯を終えた頃
ぴぃがしきりに陰部を舐め始めた

夕方 熱を測ったが下がってなかったし
晩御飯もしっかり食べていたので まだだと思っていたのに
舐めまわした直後 破水!!!

陰部を見てみると 子犬の頭らしきモノが!!!
焦って病院へ電話して あ~だこ~だ言ってる内に
姪が「出てきようで!!!」と・・・

先生は とりあえず自宅で様子を見てあげて
子犬が出てこないようなら すぐ来て下さいとの事

少し前に買い揃えていた「ハサミ・たこ糸・消毒液」を出し
タオルも沢山出し 洗面器も出し お湯を沸かした

破水から あっというまに一匹目が出てきた
ぴぃは胎盤を食べるのに必死で羊膜を破ろうとしない
このままでは子犬が窒息する!!!

指で羊膜を割いた(結構 硬い膜でした)臍の緒も切ろうとしないので
子犬の臍そばの緒を糸で結びハサミでちょきん!!
身体を拭いたりしている内に 次の子の頭が!!
もぅ戦場のようでした(大袈裟)

後で いざとなれば何でも出来るんだなぁ~と自分に驚いた
たまたま姪が居た事や たまたま奴の帰宅が早かった事等
とても運が良いとゆーかタイミング良かったと思った
一人きりだと とてもじゃないけど 無理だった

2時間足らずで5匹とゆースピード出産でした
でかしたぞ!!! ぴぃ!!!

でも・・ 若く未熟なせいか 育児(犬)放棄全開!!!

お乳も出るのに 抑え付けないと あげられない始末でした

1216c318.jpg

これは生後1週間程で撮った写真です
予定では出産中からビデオを撮る・・・だったんですが
それどころじゃなかったんです

1714a00f.jpg

通常 母犬が子犬を舐めてオシッコやウンチを促すらしいのですが
何せ 敵意むき出しで噛み付くので する訳がありません

ところが ぷぅ(父犬)がソレをしたのです!!!
ワタシがミルク(犬用粉ミルク)を与えている間(一ヶ月頃まで)
ずっとずっと頑張って舐めていました

3時間おきに与えていたんですが どんなに眠くても
起きて来て舐め舐めしていました
舐め過ぎて自分の口周辺が荒れて 腫れてでも・・・

そんな ぷぅを見ていると「眠い」「しんどい」
だの愚痴ばっかの自分が恥かしくなったと 同時に
子犬達は ぷぅとワタシの間に出来た子供***
みたいな感覚に思えた ”笑









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事の下の広告は管理人とは一切関係ございません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・